--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.31

結婚は人生の墓場とか言いますが。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 04:51 | 日常。 |
2007.07.30

簡潔に。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 04:20 | 日常。 |
2007.07.29

ANOTHER GAME、そしてGREAT ESCAPE。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 15:09 | 日常。 |
2007.07.27

あっぷでーと。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 15:24 | 日常。 |
2007.07.26

だらだらと。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 11:28 | 日常。 |
2007.07.24

謎のロシア人ロテンスキー。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 11:38 | 日常。 |
2007.07.21

羊のうた。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 18:18 | 日常。 |
2007.07.20

ドラゴンフェスティバル。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 09:36 | 日常。 |
2007.07.17

みんな元気でやってます。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 19:18 | 日常。 |
2007.07.15

オーバー・ザ・レインボウ。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 20:41 | 日常。 |
2007.07.14

MUZIK NON STOP.

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 21:51 | 日常。 |
2007.07.13

エンチャント狂騒曲。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 21:09 | 日常。 |
2007.07.12

ウサギ侍、荒野を駆ける。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

Posted at 08:47 | 日常。 |
2007.07.11

弓で往くアルビ上無制限ソロの旅。

3キャラも育ててることもあって、最近はキャラを3週では転生させたりしません。
キーオというキャラは前回、11歳転生をさせてから、
20歳アクセもらえるまで引っ張りました。
転生させてないだけあって、最終的にはレベル78まで上がったさー。
ここまで来るとアレな、全然もうレベル上がる気しなくなる。

まぁそれはさておき。
土曜の午前中に転生したキーオさんは、
その後、何もせんと昼を迎え、何もせずにAP5を戴きまして。
さてここからが勝負。

マビではレベルアップによるステータスアップで、
DEXが一番伸びるのが11歳~13歳時。
あとなんだか22歳の時も同等の伸びになるけど、
まぁこれは問題外なので置いとくとして。

すなわち11歳~13歳のこの時期にがんばってレベル上げると、
その後の余生が楽に過ごせるわけです、弓キャラは。

と、いうわけで、ルエリでも著名な某セレブにレベル1で
アルビ上3人とかに引っ張られて行った後は、
普通にキア上ソロオンラインと相成りまして。
火曜日の段階でレベル48まで引っ張り上げました。

しかしまぁ、ずーっとキア上ばっかだと正直、飽きる。
そろそろ別のダンジョン行くかニャーと思い始めた矢先に
キア上最後の宝箱から、なんだかアルビ上無制限の券が出ましたよ?

そういえば某セレブさんのBLOGで、
アルビ上無制限ソロ攻略なんて記事も載ってたし!
これはアレか。神様が自分をアルビ上ソロへ行けと導いているのか。

神様の思し召しとあらば仕方がない。
ってんで、さっそく戦いの場をアルビ上へと移してみる。


で、結論から言いますと。
神なんて死んでいいと思った。普通に大変でありました。

わざわざ説明するまでもないやもしれませぬが、
アルビ上というのは、自分みたいな弱いキャラには
わりときつめのダンジョンでありまして。
どの辺りがきつめかと箇条書きますと、

・敵がやたらと高保護でクリがなかなか出ない。
・その上、敵の体力もなんだか多い。
・でもって1:1属性のないモンスターがいたり、複数種のモンスターが一部屋に混成で沸いたり。
・黒毒クモの索敵の速さと範囲が尋常じゃない。

ってな感じでしょうか。
1匹1匹のモンスターの攻撃力は、低いとは言わないまでも
さほど致命的とまでは感じないんですが、
そんでもやっぱ上級ダンジョンの敵ですし。
複数にボコられりゃ、あっと言う間に死ねます。
なのにクリ出ない、敵が堅いってことで、多タゲもらった時に
とりあえず1匹だけでも先に倒しちゃって
数を減らして楽になる、ってのがやりにくいダンジョンなんですな。

さて、そんなダンジョンに単身で乗り込むとどうなるか。
まぁ普通にこうなるわけです。すなわち。

05.jpg

死んだふりオンライン。


まぁ実際問題、索敵範囲が広くて厄介な黒毒クモさんは、
ペットを扉外待機させておいた上で死んだふりをすると、
わんさかペットのいる扉の方に群がってくれます。
あとは離れたところから1匹ずつ釣れば、
そんなに極端にしんどいこたぁありません。

06.jpg

ただ、すんげぇ時間かかるけどな。


07.jpg

あと、アレです。高HPの敵が多いんで毒薬がかなり有効。
うまく敵が毒状態になってくれればガシガシ体力削れます。
マグナムスキルのランクが高い人だったら、
巻き込みで1発で複数の敵が毒状態になってくれることも多々。


08.jpg

その代わりアレですが。
「紫色になった、なんだかでっかくて気持悪いやつに
延々と追い回される」という、
悪夢的な体験を味わうことにもなったりしますが。


09.jpg

クロスボウじゃなくて長弓使うなら、
当然ながら焚き火で火矢も有効ですね。
弓使いならばキャンプファイアキットは
多めに所持していきたいところ。
やばい時は敵を焚き火に引っ掛けることもできますし。


10.jpg

あと、これは運が絡みますが、マグで敵を転ばせた後の
弓一発目で、DEF凍結、カウンタ凍結がかなり狙えます。
まあ固めたからって調子こいて敵のまん前に座ったりすると、
扉前で待機させておいたペットが部屋に乱入して
大変な騒ぎになったりしますが(体験済み)。


今回、当方が苦労したのは、圧倒的な矢の不足でした。
1000本ほど持ってったけど、ARびしばしで戦っていくには、
これじゃ全然足りません。
結果、ボルトカウンタで矢をなるべく節約ってな形になり、
まー時間はかかるわ、慣れない戦い方で疲弊するわ。
弓は2本使用しましたが、節約しながら
戦ってたにもかかわらず、クリアする頃には
合計で13も耐久が削れてました。
だもんで、最大攻撃力が200ちょい程度で
弓を中心に戦っていくなら、弓は代えを含めて3本くらい
持って行くといいかと思われます。


11.jpg

あと、敵は戦闘力が高め設定っぽいので、
1人PT作ってフィニッシュを全員にすると、
ミルトレがかなり進むと思われます。
当方、このキャラはミルランク4ですが、
アルビ上無制限ソロ1周でボス修練が170ほど埋まりました。

つーわけで。
結論を申しますと、やたら時間がかかるわ、
物資の不足に泣きそうになるわ(中途でスタPも足りなくなってヒラチケ使用)、
その割にはドロップも経験値もさほど美味しくないわで、
あんまソロで行くもんじゃないなーとは思いました普通に。
最後の宝で針エンチャ狙いとか、紡織棒欲しいとかなら、
一攫千金夢見て単身乗り込むのもいいかとは思いますが。
多人数でお祭りわっしょいって方がいいですね、アルビ上は。
まぁ大変な原因は当方の火力&クリ率が控えめだからってのもあるんすけんどねー。
Posted at 21:09 | 日常。 | COM(2) | TB(0) |
2007.07.11

使用キャラ紹介その3:TMBG

弓、近接とキャラを作ると、今度は魔法キャラも作ってみたくなるモンで。

んだけど、それでまたお金かけてキャラ増やすのもアレだしなぁ、と
なんとなくぼけらーっと悩んでたトコに、ジャイアント実装が来たわけです。

04.jpg


で、作ったのですよ、鯖でも稀有な(だよね?)魔法ジャイキャラ。
わざわざ改めて書くまでもなく、ジャイアントは魔法に向かない種族なわけですが。
なんかハンデがある方が燃えるものがあるよね!
しかしマナの上昇の不足と低intに悩まされております。
自ら選んだ茨の道。な、泣いてなんかないよ?
しかたなく全身ウィスプ装備ですよ。
そんでもってウィスプワンド装備させたら
STRが1になったのには吹いた。
ホント、滅多にいないぞそんなジャイ。

三種の中級魔法、FBL、TH、ISは取得済みなれど、
まだまだランクが低くて実戦投入は難しいレベル。
しかたなくナックルでそこら辺のモンス殴ってます。
ジャイアント野獣化実装されたら少しはマシになるのかしら?

名前はThey Might Be Giantsの略。
アメリカのへんてこポップバンドの名前から拝借しております。
こんな感じの人たち→
Posted at 10:37 | キャラ。 | COM(0) | TB(0) |
2007.07.11

使用キャラ紹介その2:ハーモニウム

最初はこの娘、倉庫&釣り専用キャラだったんですが。

03.jpg


キーオが弓キャラであんま近接やりませんってことで、
突如気まぐれで近接キャラとして育てるようになりますた。

育成開始当初は鉄砲玉特攻牙突キャラとして、スマッシュを
鍛える方向だったんですが。
戦闘力が上がっちゃった後のウィンドミル鍛錬がかなり厳しいことを
キーオの方で痛感したので、ミルを先に鍛えることに。
おかげさまで累積レベル200到達前にミルランク1となりました。
で、その後、ミルマス修練のために墓場に向かったら、
10歳で低レベルだったのに、ゾンビがボスからオーフル落ちしてて吹いた。
ミルのランクアップによる戦闘力の上昇はあなどれませぬ。

近接キャラだけど、アタックはB留め。
アタック以外の近接スキルアップにより、どこまで強くなれるかの
実験台となっております。
現在はFHがんばってます。AP足りなくて涙する日々。

全身盗賊エンチャの低HPくるくるミル用装備と、
全身ジャイアントエンチャのint0脳筋装備の二種類を
華麗に使い分けております。
最近は短剣二刀がお気に入り。
でもミルの時は向かぬね、短剣。

名前は最近亡くなられたカート・ヴォネガットの小説に出てくる
宇宙生物の名前から拝借。
通称・ハモっ子。
誰もそう呼んでくれないから自分だけそう呼んでますけど。
Posted at 09:51 | キャラ。 | COM(0) | TB(0) |
2007.07.11

使用キャラ紹介その1:キーオ

とりあえずちゃんと戦わせて遊んでるキャラやら、
ただ存在してるだけの倉庫キャラやらいるわけですが。

まぁ日常垂れ流しBLOGにしても、いきなりガンガン垂れ流したところで
誰にもご理解いただけないわけで。

な、もんで、一応使ってるキャラの紹介などを少々。
※スキルやら何やらのランクとかは、2007年7月上旬現在のものです。


キーオ


一番使ってるキャラです。名前はキーオ。
オープンβ初日から、若干近接もするものの、基本的には弓一筋。
現在のマビでは弓は主流となってますが、最初の頃は弓といえば
実戦では使いづらいネタスキルだったりしたのでした。

そんな頃から弓バカ一代。
だって近接とかさ、モンスターに直接触るのなんか不潔じゃん。
病気伝染されちゃうよ。

つーわけで弓主要スキルはオールマスターです。
でもサポートショットはF(当たり前)。
サポートショットマスターの実装はまだですか、ネクソンさん。

他にもエンチャやら薬草学やら紡織やら精練やらもやってます。
でもボルト魔法はIBもFBもF。LBだけB(細心エンチャ発動のため)。
おかげさまで、エンチャやってるのに低年齢時だとint200に
なかなか届きません。
近接はアタックB止め、スマッシュ9。
FHはクエはクリアしてるものの、
やっぱ弓キャラなのでってことで、今んとこ敢えて未修得です。

最近はエンチャトレがてらに作ったエンチャ装備を
露店で売ったりもしています(でもあんま売れない)。
累積レベルはそろそろ1000に届こうかというお年頃。
でもイリア実装とほぼ同じタイミングでマビ休んでたので、
探検レベル累積はお察し。
Posted at 09:04 | キャラ。 | COM(0) | TB(0) |
2007.07.11

はじめに。

オンラインゲーム『マビノギ』のBLOGサイトなわけです。

こちとら、オープンβ初日から……ってーか、実はクローズドβ時代からマビやってるわけで、
今更BLOG開設もなんもないわけですが。
まーなんとなくやりたくなっちゃったんだからしょうがない。そんな緩いスタートなわけであります。

BLOG作ってリアルに負担かかっちゃったらそれこそ莫迦みたいなんで、
のんべんたらりゆったりゆるゆると更新してく予定。
めっさ役に立つ攻略情報やら最新ニュースやら心躍る記事やら、
そんなんは微塵も掲載されない予定です多分。
端っこのほうで目立たないようにひっそりやって行きたい。
斯様に考えております。


下のはずっと昔のSS。

01


何が理由だか忘れちゃったけど、なんかの不具合があって、
昔、マビでリアルの何日かぶん、“巻き戻し”がなされたことがありまして。
その分は一週間くらい、所得経験値やらアイテムドロップのボーナスがあったはずですが。
まぁそれはともかく、数日間分のプレイが全部“なかったこと”にされちゃったわけです。

で、このSSは、その失われた在りし日に撮られたものであります。

なんの変哲もない1枚ですが。
何と戦ってこんな負傷したんだかも全然覚えてないわけですが(場所から推測するに多分、熊)。

でも、このSSは、通常あり得ない異常な夜の、
滅多にない貴重な月を写してる1枚なわけでもありまして。

どうということのない日常やら何やらでも、
とある視点から見ると特別なこともあるんですよ、と。
だから平々凡々なつまらない日記でも、
誰かにとっては何かしらの意味があったりするんですよ、と。

そんなわけで、つまらない日常垂れ流しなBLOGでも、
生暖かく見守っていただければ幸いであります。

うわぁしょっぱなからなんかすげぇ言い訳に満ちた文章だなあ。
Posted at 07:51 | はじめに。 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。