--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.27

野良猫は荒野をめざす5 ティンがきた☆

猫です。鞠鯖で飼い主もなく、一人ぼっちのまま6歳になりました。ニャ。
f47.jpg
猫年齢で言えば、もういい大人ですたぶん。
そうなると、このままでいいのかにゃ、と思うのです。

10歳とか40歳とか、100歳なんて説もありますが、
猫は長生きすると猫又という妖怪になるそうです。
猫又は、人語を解し、人語を話すと言われています。にゃ。
もし猫又になれたら、NPCからの買い物もできるようになるのかにゃ!
などと思ったりもしますが、所詮それは淡い夢。
人に夢と書いて、儚い(はかない)と読むのです。

あ、でも猫だから人関係ないじゃん!

……閑話休題。

そんなわけで、夢見る子猫の季節は終わったのです。
潔く別のペットに転生することにするのです。にゃ。

転生するからには、グレードアップしとくべきです。
少なくともまだ1回目の転生なんだし。
ゆくゆくは全てのペットを経験してみたいもんですが、
それってネクソンさまのいいお客様って感じもするニャ。

というわけで、とりあえず、今回の転生では、
・FBを取得できる動物……猫はどんなに頑張ってもFB取得できませぬゆえ。これではマナリフのある敵との戦いは困難です。だもんで、FB取得が可能な動物に転生するのがまず最低条件。
・足の速い動物……黒マンにボルトカウンタしようとして大怪我したので。いざという時、素早く動けるというのが、火力も防御保護も弱いペットにとっては、大切になる気がしますにゃ。
カードが安価なの……理由は推して知るべし。
という条件で次の動物を選んでみます。

ティンがきた☆
f48.jpg
そう、ペットの転生の時はナオじゃなくてティンが来ます。
ナオは動物嫌いですから。猫見かけると「三味線にしてやる!」って言って
追いかけてきますから。嘘ですけど。

まぁこんなでもティンはいいやつっぽいので、ペットが転生しても
あんまいいことないってことも結構包み隠さず教えてくれたりもします。
f49.jpg
まぁそんでも転生するんですけんどね。

というわけで。
f50.jpg
乳牛になりました!
これからは語尾にモーとかつけるべきなんでしょか。

牛はFB覚えます。レベルを15にまで上げないとアカンけど。

さらには、足速いです。
f51.jpg
こんな姿しといて、実は二人乗りの馬より速いという。

しかしまー弱点も多々ありまして。
f52.jpg
戦闘があからさまに弱いです。さすが元来は生産用。
得られる経験値も猫と比べるとかなり厳しい。
レベル上げるのはかなりしんどそうですに。

あと、インベ狭い。
f53.jpg
転生したての時に、インベ内の物捨てないとアカンかったくらいに。
勿体ないけど仕方ないニャー……もとい、モー。

まぁどうにか、FB使えるレベル15まで黒マンで頑張りました。
f54.jpg
しかしインベがもう限界に近い。このままだとお金拾えなくなる。

ということで、あきさんにお金を預かってもらうことに。
f55.jpg
正直、持っててもどうせ使えないんで着服して戴いて結構なのですがー。

ついでに、せっかく乳牛なんで、乳搾ってもらったりしますた。
f56.jpg
デフォルトでは不可になってますが、許可をするを選べば、
他の人に乳搾ってもらえるようです。

すなわち、道で飢えて倒れている人がいたら、颯爽と登場して、
「さあ、僕の乳をお搾り!」とか言って助けることもできるわけですよ!

そんな牛、実際にいたら気持ち悪いから、屠殺して食肉にしたほうがいいと思う。

しかし疑念が1個。
f57.jpg
乳搾れるんだからメスだと思うんですが、乳牛って性別不明扱いになってるんすね。
オスだったらそれはそれでなんかイヤだ。

まぁそんなこんなわけで。
f58.jpg
すっかり猫とは違う生き物になってしまいましたが、
これからも変わらずごひいきのほどをよろしくお願いいたします、モー。

しかし正直、ネタで転生先選んだようなもんだけど、
こうしてみると牛は牛でかわええなぁ。

この記事へのトラックバックURL
http://keoughh.blog112.fc2.com/tb.php/297-f1cd0ad4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。