--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.01

ギルドイベント。

まっすぐ家に帰りたくない気分で、寄った先の本屋で、
「衝撃の深海生物ファイル」とかいう本を立ち読んでwktkしていたキーオですこんばんは。
深海生物ってやっぱ男の子の憧れだよね。
ネットでいくらでも画像探せるから買いませんですたが。賢明!
http://qurl.com/39b27 ←得体の知れない生物が苦手な人は開かないようにー。

そんなことは置いといて、キーオさんときたら、
なんの間違いか、精鋭揃いの(但しキーオさんは除く)HIDEAWAYという
ギルドのマスターをしております。

ギルド作ってしばらくの頃に、あーぺいさん(仮名)に
「キオ㌧がまさかギルドを作るとは思わなかった」とかなんとか
言われた記憶ありますが、それはお互い様というかなんとゆーかで、
最初出遭った頃は同じギルドの一般ギルド員同士でしたゆえ、
お互いに当時の印象が抜けないんでしょう。

とはいえ、きちんと公式でメンバー募集とかして、
毎週ギルドイベントとかもやってるあーぺいさん(仮名)と比べると、
キーオさんってば、なーんもしてません。
公式でギルド員募集とか、敷居高すぎます。
そんなことしたら魂抜かれるってじっちゃが言ってた。

でもまぁ、ギルドイベントくらいはちょっとはすべきでない?
なかなかギルド員全員が同時にinするってないギルドなんで、
そういう機会もめったにないんですが、
昨日はそれなりに人がいたので重い腰上げてみた。

h06.jpg
豚さんにマナエリやってみんなで黙々と草を抜きまくるという内容のギルドイベント。

草を抜く時って、みんな無言になりがちですよね。
チャット打ってる余裕がない言うか。
ギルドイベントとして、これはどうなのか。
この記事へのトラックバックURL
http://keoughh.blog112.fc2.com/tb.php/332-3cd1ccc5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。