--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.26

6つめのマスタータイトル。

さて前エントリで現状のスキル晒しをしましたが。

ミルマストレ埋めは次の土日辺りにやりゃええかにゃーってことで、
そうなると平日は何をしよう?
めりめりレベル上げして他のスキルを上げてけばいいのかな、とも思うが、
現在キーオさん、レベル65辺りだった、確か。

まぁ頑張ればまだまだ上がるとこではありますが、反面、ここで必死になって
APをひとつふたつ稼いだところでニャー、なんていった感じも否めない。

んまぁそんだったらなんかのトレのスキル埋めすりゃいいんじゃないの? ミル以外の。
つーことで白羽の矢が立ったのがこのスキルであります。
n23.jpg
カウンター。
なんでこんな基本的なスキルを未だにマスターにしてないのかと言えば、
ぬっちゃけると弓やってっとカウンター食らうことも食らわすことも、
少なくなりがちだからなんでありますな。
特に最近は、壁出しちゃうともはや用無しっぽいスキルでありましてー。

いや一時期目指したこともあったんすよ、カウンターマスター。
けど、延々とゾンビに飛ばされるという作業が、
大変嫌気が差しちゃったりしちゃいまして、ええ。

その頃の名残で、結構トレ埋まってるんで、これなら本気出せばすぐ行けると判断。
つーことでタラの彼らミッションへ。倒す必要はないので初級ミッション。
被カウンタトレはやっぱゾンビ相手が楽であります。
n24.jpg
ひとつ飛んでは父のためー。

時々うっかり撲殺しちゃったりしますが。
n25.jpg

またはうっかり殺されたりもしますが。
n26.jpg
デッドリで生き残れるかと思ったらスイーツでした。

まあ事故もあったりはしましたが。
n27.jpg
がんばりました。埋まりました。

さて、残すは相手の特殊攻撃、平たく言うとスマをひたすらカウンタするお仕事。
はて、これは何を相手にしたらよいものか、と悩んだところで……。
「熊にFBカウンタするとよいよいよい(残響音久しぶりに含む)」
鬼さんからアドバイスを戴きました。

ので、タラの南方の熊密集地帯でFBカウンタなどしたですがー。
n28.jpg
こちらのやり方が悪いのか、はたまた運が悪いのか、
あんまスマしてこないんすよ、熊さんたち。

このまま熊スマを待ってたら、僕は総白髪になっておじいさんになってしまう。
と、いうわけで場所移動。タラのMG近くに幼い白ダイヤウルフの集団がいたんで、
これにひたすら1打カウンタしてみることにしますた。
n29.jpg
ああ、こっちの方がなんか早い感じ!

ちなみに白ダイヤウルフ、素手で1打カウンタすると、
スキル入れないで直接殴りに来られた場合、カウンタ間に合わないんですが、
伐採斧持ってやってみたら、相手にのけぞり時間が多少生じるので、
殴られることがなくなりました。
n30.jpg
STRが高いキャラだと、そもそも最初の1打でウルフ撲殺しちゃいそうですが、
自分くらいか弱いキャラだと、クリが出ない限りは生き残ってくれます。

つーわけでー。
n31.jpg
カウンタマスター取得!
今まで面倒でずっと放置してたですが、いざやってみたら
そんなに時間かかりませんですた。
6つめのマスタータイトル獲得っす。
ジャーナル点数なるのは10なので、あと4つ!

実は改めて書くまでもなく、カウンタマスターってば、
DEXもスタミナも上がる、弓にとっては有益なスキルだったりします。
n32.jpg
int上がるワリにはマナ減るけどね。
まぁ弓キャラで余裕のある方は取っても損はないかもなマスターだと思いますハイ。
この記事へのトラックバックURL
http://keoughh.blog112.fc2.com/tb.php/464-1132b2d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。