--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.05

鰯の頭もなんとやら、のコマ2ハードソロ雑感。

さてと。
G11S2が来てから、確かめないとニャー、とか思いながら、
ずっと試せていない事がありました。
「影ミッションの一部のモンスターの火属性が解除される」という
噂の真相についてです。

もしこれが本当に解除されているなら、そりゃこっちにとっては朗報ってモンです。
今までは茶色グランビルのみが氷属性で、他が火属性だった
「ボウォールコマンダーを退治2」(コマ2)が、当方にとっては楽になるはずだからです。

当方弓人間ですし、焚き火を炊いての火矢は相当有効な戦法ですゆえ。

最近はコマ2ハードソロ、あんまやってなかったこともあり、
幸いにも戦闘のための物資は充分な量があります。
o00.jpg
しかし壁作って火炊いて、更に弓に毒塗ってって、どんだけ準備万端なんだか。

さて実際のところ、どうなんだろう。
o01.jpg
確かに火矢でも、与ダメージの減りは無くなってるように思えます。
つーか増してるように感じます。
しかし、G11S2前は火矢でどのくらいのダメージを与えられたのか、
すっかり忘れちゃってたりして。だもんで実質どのくらいの+になってんだかは
ちゃんとした数値で出すことはできません。
SS掘り起こして火矢で攻撃してんの見つければ分かるのかもしれないけど、
すいません、かなり大変な作業になりそうなんで勘弁してくらはい。

まぁ、こういうのって思い込みでもなんでも、自分の受ける感覚が大事なわけです。
なんか言い訳めきますが。
実際、火矢でダメージが増してたとしても、当方のキャラ程度の火力だと
結局のところはマグを何発も撃ち込まないと敵倒せませんし、
硬いってことには変わりはないです。
o02.jpg
それでも、昨日周ってる最中は、「前より楽になったなー」と感じ続けてました。
劇的なまでの変化じゃないんですけどね。やっぱ自分のような弱キャラには
しんどい場所であることに変わりはないですしー。

でもプラシーボ効果だろうがなんだろうが、実感できればそれでOKなんですよ。
それに、火の使い方は、決してダメージ増加のみではないわけですしー。
o03.jpg
たとえばホラ、壁は敵に壊されたりするけど、焚き火は壊されません故。
敵を引っ掛けたり、またはアーチャーの照準防ぎに使ったりなんて手段も有効です。
複数タゲですけんね。いざという時隠れられるのはでかい。
こちらが下手を打たなければ、コマ2は最大でアクティブになる敵は2匹。
1匹を焚き火で防げば、1:1ならまぁミスしなきゃまず負けないっそ。

コマ2の茶色グランビルは相変わらず氷属性のようで、
火矢で撃てば、ゴリゴリHPを削れます。
o04.jpg
前だったら他の敵は火属性で火矢だと却って与ダメージ減になるからって、
スイッチ叩く前の何が出てくるか分からない状況で焚き火することは
できなかったんですがー。
スイッチ叩く前から火を炊いておけるのって本当にいいですね。
前はスイッチ叩き→グランビル出現→慌てて火を炊こうとしてタゲられて死亡って
パターンも多かったんですが、それがなくなってさぞかし嬉しい。

もちろん戦闘後に負傷やスタミナの回復をするのにも使えるです。
o05.jpg
ええ、当方がコマ2ハードソロやる時は基本、時間効率度外視です。
経験稼ぐっつーより、純粋に狩りを楽しむ場です。

あと、先に火を炊いてからスイッチ叩くって順番になるんで、
下手なトコに火を炊くと、拠点の周囲の壁に焚き火が
めり込んだりすることもあったりするんですがー。
o06.jpg
ちょっとでも炎が出てれば、ちゃんと火矢になってくれるみたいです。
まぁ火を炊く場所には一応注意した方がいいですね。
スイッチの位置からちゃんと逆算して、場所を決めるようにしましょう。反省。

拠点ひとつにつき、キャンプファイアキット1個使うとして、
ボスルームでは使わないとしても、コマ2ソロ全部周るには、
使うキットの数は16個となるわけで。
自分は毎週木曜には、可能な限り倉庫を含めた全キャラで
キャンプファイアキットを回収してましたゆえ。
o07.jpg
それなりの在庫数をペットのインベの他に銀行にも抱えてたりするんでいいんですが、
たとえばコマ2ハードのために露店で購入、とかになると、
コストパフォーマンス的にどうなのかってトコはあるですね。
まぁそれ以前にコマ2ハードを弓ソロで周ろうって人口自体が少ないのかな。
この記事へのトラックバックURL
http://keoughh.blog112.fc2.com/tb.php/475-1617139b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。