--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.03

【G12S1】発禁本ときのこへの懺悔と、贋作作り。

2日は休日出勤だったでござる。YEAR!
でも今日からは色々あるけど一応3連休ってことでー。
やれる限りはマビろうと思っておりますが、
ぬっちゃけG12は既に昨日クリアしました(´~`)

とはいえ、全然いい加減レポートは追いついておりませぬゆえ、
一応頑張って最後まで続けていきます。楽しみにして下さってる方、
おられるか知らんけどー。

つーわけで、続きは下からー。
ネタバレ防止閉じ。


神様がどーたら言ってる内に、人間同士の争いも進行してるわけです。
r87.jpg
トム(拙BLOGではヘルベティウスのことをこう表記してます)が生きてたってのが、
どうもなんかを加速させちゃってたみたいで。親書の意味は結果的にはまったくナシと。
この流れで王政側には加担したくないんですが。
できたら中立の立場でいたいのだけど、ストーリー的にそれも叶わぬのよなぁ。

んで。神様のことを報告すると、前とは違うという話しに。
魔族からエリンを守り抜いた英雄神だったはずなのに、一体何が?
r88.jpg
ヌアザの過去を記している書物をあたればそれがわかるかもー、と
なったが、なんだか法王庁の指示で発禁本になっちゃってる模様。
東京都条例ですね、わかります。
法王庁に一応まだあるかもだから、とりあえず探ってこいやってことに。

法王庁に探りにいきますた。
r89.jpg
禁書にしてんだから話題にすんな、と。まぁそりゃそうだ。
一応蔵書館で一冊は管理してるらしく、そこの修道士が
最近告解室を利用してるっぽいんで、話聞いたらいいんでね? ってことに。

で、修道士に直接話を聞くんでなく、告解室に入り込んで、
こっそりと話を聞いてしまえって展開になるです。
r90.jpg
しかし司祭に見えないとアカンゆえ、武器外し+ローブ着用が必要らしく。

きのこ司祭。こんなんですいません。
r91.jpg
世にはどうせパンダ司祭とかうさぎ司祭とか猫司祭とかで
あふれているに決まっているので、問題なしっちゃ、なし。

しばらく待つと、それらしい相手が来ます。
それじゃない相手が来ることもあるようですが、
当方はそういった方には当たりませんですた。
r92.jpg
ちなみに同じ人っぽいのが何回も立て続けに来ます。
同じ人なのか、蔵書館で働いてる人が懺悔好きでみんな来るのか。

この懺悔に対する対応で情報が聞きだせるか否かの成否が決定します。
r93.jpg
アドベンチャーゲーム的なシステムで、ちょっと変化を加えるには
面白い試みだと思ったです。ずっとこれになっても困るけど。

というわけで、禁書はルンダの聖堂騎士団支部にあることが判明。
r94.jpg
もぐりこむためのアイテムをどうにかせなアカンってことで、
コリンさんの情報を経て、ジェナんとこに行きます。

ルンダの聖堂騎士団支部に入るアイテム贋作作りのための材料集めミッション。
r95.jpg
材料は一つの群れに必ず1個、被らないでドロップするので、
さして問題の見当たらないミッションですた。

ジェナさんは武器の修理には課題はあるけど、贋作作りの腕はあるようで、
無事材料を集めて、アイテムの贋作完成しますた。
r96.jpg
というわけで、ルンダに行かないとあきまへん。
なんかBLOG上で予定より話が進行しないんだけど、
長くなったので以降は次回。つづく。
この記事へのトラックバックURL
http://keoughh.blog112.fc2.com/tb.php/546-fd68223a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。