--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.07

【G12S1】名誉のための戦いといい色のタワーシリンダーと、悲劇の連鎖。

前エントリのマビノギしりとりですが、
キーオさん、実はこんな状況でやってますた。
s13.jpg
そりゃまぁ、集中もでけませんわなぁ。
集中してたとしてもなんも変わらんとは思うけど(´~`)

その甲斐もあり、ようやく廃ロング、熟95使って1回目の改造にー。
つか、改造はまだ文字化けのまんまですのね。
s14.jpg
年齢が12歳だかのままで熟上げしましたので。
キア上7周+キア通常ハード1周半でよーやく。
ちなみにスタンプ抽出は7周して1個も出なかったよママン。
ドロップ率上昇POT実装されたから、
ドロップ率下げたんじゃないのかい、メーン? と疑うレベル。

まぁよい。
s15.jpg
ラフさんから戴いたスタンプ抽出が抜けたので、リアルマネーの力発動。

中途端折りますが、現状ではこのような形に落ち着きました。
s16.jpg
かかったリアルマネー1600円。
本当は前にSH貼りたいトコだけど、まぁ次の機会にってことで。

以下、もはや本当に需要なさげなG12S1いい加減レポート続き。
ネタバレアリなので閉じますー。


モリアンさんに理不尽とも思えちゃうお叱りみたいなのを受け、
しょんぼりしてる間もなく、錬金術師同士の戦争が始まっちゃうみたいで。
s17.jpg
親書を送ってきた相手に交渉の席も設けず、ただ打ちのめすのみですか。
まぁこっちが甘いのかもしんないけど、
正直、乗り気がしない言うか、せめて中立の立場でいたい言うか、
王政にあんま加担したくないというのが本心。

名誉のために戦えとな。
s18.jpg
名誉なんてモン、犬にでも食わせておいて欲しいんだが、
そういうわけにもいきませんで。

しかしこの時に戴けるタワーシリンダーがなかなかいい色だったり。
s20.jpg
どっちかっていうと当方のキャラでは
キーオよっかハモ子さんカラーですが、これはいい。
もう前に買ったの持ってんだけどにゃ。まあいいや。

そんなわけで、またこの人たちと合流。
s21.jpg
この人たちは、まぁ、堕落錬金術師たちと戦う確固たる理由があるわなー。
正直マハのアレの話、結構前のお話なので、当方忘れかけちゃってまして。
この辺の感情のすれ違いというか、テンション上がらなさは、その辺が起因するかと。

んでまあ、ちょっと親子喧嘩めいたのがあったりとか。
s22.jpg
敵は一緒でも見ている物は違う二人であったりー。

思うところはいろいろあれど、重い話ももう嫌なんで、ここではすっ飛ばします。
s23.jpg
だもんで戦闘開始。
タワーシリンダーは一度設置しちゃうと、解除→再び設置、が面倒でたまらない。
弓人間の癖で、つい設置場所が遠くなり過ぎで、もー。
普通に弓で戦った方がよいな、この辺。

ついにトム(拙BLOGではヘルベティウスのことをこう表記してます)を追い詰めますた。
s24.jpg
結局のところ、この人は追い詰められたから戦ったわけで、
攻めるべき対象だったのかどうだかよくわからん。
こちらの人のよさにつけこんで悪事でも働いてくれりゃ
話は単純明快だったろうに、なぁ。

そうして自爆するトム。
一面の火の海で逃げ遅れたジェナを救うために防護壁を設置して、
結果、自分が爆発に巻き込まれるレノックス。
s25.jpg
こうして悲劇は連鎖する。

茶番だねって笑い飛ばせればある意味、いいんだろうけどねー。
s26.jpg
結局、この戦いで得したのは誰なのさ?

最終的にはいつまでも傍観者だった自分には、12万ほどの経験値が入りましたが。
s27.jpg
なんかもやもやした気分が残っちゃって、やーねー、もー。
この記事へのトラックバックURL
http://keoughh.blog112.fc2.com/tb.php/549-5c32c89f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。